ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。
最新の 20.4 のリリースに伴う、重要な変更点をお知らせします。 
記事全体を表示
複数行フォーミュラツールは、通常のフォーミュラツールによく似ていますが、複数行のデータを1つの式 で参照できる機能を追加したものです。
記事全体を表示
多くの場合、データ準備では、記録を整理する必要が生じます。
記事全体を表示
結合ツールは、Alteryx を使用したデータブレンディングの典型的なツールです。
記事全体を表示
データ入力ツール は、Designer で最初に作業を行うスタート地点です。
記事全体を表示
データブレンディング、データ変換、データクレンジング・・・数値データを公式に適用する、 テキストフィールドで文字列操作を実行する (不要な文字の削除など)、または空間データを集約するなどの場合は、フォーミュラツール を使いましょう。
記事全体を表示
Alteryx を使用してワークフローの作成を始めると、使うのをやめられなくなります!
記事全体を表示
平均的なフットボールの試合は 3 時間 12 分続き、プレイ時間は約 11 分に過ぎないことをご存知ですか?
記事全体を表示
最高のデータブレンドを行うには、できるだけ多くのデータストアに接続する柔軟性が不可欠です。
記事全体を表示
Python は、世界で最も急速に成長しているプログラミング言語  の 1 つであり、基本的なデータ操作からデータサイエンスやソフトウェア開発に至るまで、さまざまなアプリケーションに使用されています。
記事全体を表示
サンプリングツール を使用すると、データセット内のパターン、ブロックの抜粋、レコード (またはレコードのグループ) のサンプルを抜粋して渡すことができます。
記事全体を表示
データ入力ツール(ここでマスター)、コネクタツール、ダウンロードツール(ここでマスター)など、Designer のデータは豊富にあります。
記事全体を表示
データを閲覧する単なるウィンドウとしての機能を超えて、 閲覧ツール には任意のチェックポイントでデータを最適に表示、調査、およびコピー/保存するための機能の集大成があります。
記事全体を表示
日付/時刻データは、文字列形式 (テキストフィールド) または日付形式でデータに表示できます。
記事全体を表示
準備カテゴリー にある、 フィルターツール は基本的なフィルターまたはカスタムフィルターのフォーミュラに基づいて、データを True と False の 2 つの出力ストリームに分割します。
記事全体を表示
ライセンスシリーズ Part2 Alteryxライセンスをインストールする方法を紹介します。
記事全体を表示
Alteryxライセンスシリーズへようこそ。ここでは、Alteryx を始めるために必要なことをすべて学べます。 
記事全体を表示
ライセンスシリーズ Part3へようこそ。この記事では、ライセンス所有者とエンドユーザーの関係、ライセンスの管理、ライセンスの更新、ライセンスの移動、およびライセンスのアーカイブについて説明します。 
記事全体を表示
ツールマスタリーシリーズは、Designer ツールにおけるさまざまな使用例を紹介するナレッジベースをまとめたものです。
記事全体を表示
「ワークフローに取り込む必要のあるファイルが 数十億個あります。ファイルの数が多すぎて、 個々のデータ入力ツールを使用できません。データを入力するための最善の方法は何ですか?」 - すべての Alteryx ユーザーより
記事全体を表示
この記事はツールマスタリーシリーズの一部で、Designer ツールの使用に役立つさまざまな活用例をナレッジベースにまとめたものです。ここでは、Alteryx Designer を習得するための一歩として、列分割ツールについて深く掘り下げて説明します。   パースカテゴリで最もよく使用されるツールである列分割ツールを使用すると、区切り記号で分けられたフィールドの素早い分割を可能にします。これを使用するには、区切りフィールド、区切り記号、行または列のいずれに解析するかを指定するだけで(解析する列の数を指定する必要があります)設定は完了です。 いかなる解析方法であろうとも、このツールにお任せください。   フィールドの解析 注: 列分割ツールは、複数文字の区切り文字も受け入れます(MultiDelimiter.yxmd に例を添付)。     インターフェースツール入力の使用 選択ベースのツールを使用する場合、出力は多くの場合、すべての選択を連結した文字列になります。     分析アプリで上記のリストボックスツールの出力を使用するには(ここでマスター)、アクションツール(ここでマスター)でテキスト入力ツールのプレースホールド文字列を更新するだけです。次に、いくつかの列分割マジックを適用して、レコードフィルタリング用の入力データセットに簡単に結合 できるキーの行に選択を解析します(ここで結合のマスター)。   解析されたインターフェースツールの出力は次のようになります。     アプリのアプローチは次のようになります。     面倒な区切り(CSV または テキスト)ファイルの入力  キーワードの検索 :列分割ツールは、キーワード分析を作成する場合に特に役立ちます。キーワードマッチングのために、大きな文字列を単一の単語のサブ文字列の行に簡単に分割して結合したり、ファジーマッチしたりできます。   フィールドが解析される列の数がわかりませんか?指定しないようにする便利な方法があります。レコードID (ここでツールをマスター)を割り当て、タイルツール(ここでマスター)を使用してレコード(Tile_SequenceNum)の各発生をカウント、クロスタブ(ここでマスター)を使用して、持っていたテーブルの形に戻します(ParseIntoRows.yxmd に例を添付):     これで、列分割ツールのエキスパートレベルの習熟度が得られました。他にもユースケースをご存知の場合は、以下のコメント欄でお知らせください!あなたの作成したクリエイティブなツールをツールマスタリーシリーズに投稿したい場合は、community@alteryx.com までお知らせください。   Twitter で Alteryx  をフォロー   して Tool Tuesday  の最新の投稿をご確認ください!   Designer ツールのすべてをマスターしたい方は、   メールでのお知らせに登録 されることをお薦めします。
記事全体を表示