ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

Alteryx認定ポリシー

Alteryx
Alteryx
Created

Alteryx認定ポリシー

 

受験者実施ポリシー

 

Alteryx認定の価値を維持すること、また適格なプロのみの認定を徹底することを目的に、受験者は認定試験の整合性、安全性、あるいは機密性を損なう行為に関与してはなりません。

 

不正行為の例(ただし、これだけに限定されるものではない):

 

  • 不正行為 – 認められていない教材/器材を試験に合格するために使用(サードパーティおよび/または認定外に出版された試験教材を含む)、不適切な支援の提供/受け入れ、試験規則に違反。
  • 試験の誤用 – 試験問題の配布、またはいかなる形式(デジタル、印刷物、口頭)でも試験前後または試験中に、試験内容の複写、販売、投稿、配布、複製、使用、あるいは開示すること。同僚には試験の勉強や準備を共に行うよう奨励していますが、試験の問題や回答の開示や共有、および/もしくは、試験中に他者を支援することは禁止されています。
  • 詐称 – 偽称、全く自分の業務ではないことの詐称登録、あるいは替え玉受験を請け負うこと/させること。
  • 試験点数の改ざんもしくは偽ること、事実にはない認定状態の偽造もしくは改ざんすること、あるいは認定の有効期間が失効した後に認定を受けていると説明すること。
  • 統計分析により断定された不正行為。誰もが取得に臨める認定であるべきだと考えているため、試験監督不在のオンライン試験を提供しています。この試験環境は、ある程度の信用を受験者に与えています。試験中に不正行為を発見することができないため、試験データの統計分析を利用して、不正行為を暗示するパターンを識別しています。Alteryxは、単独裁量権にて、不正行為の証明を提供することなく認定状態を取り消す権利を有します。

 

試験教材はAlteryxの機密教材です。いかなるAlteryx認定試験内容(質問、回答、画像、ワークフロー、データファイル、スタートファイル)の開示も禁止されています。

 

これらのポリシーへの違反は、現存する認定の取り消し、および今後のAlteryx認定試験あるいはプログラムへの参加拒否を招く場合があります。

 

認定証とロゴの使用

 

認定要項に滞りなく合格すると、Alteryxは受験者に対し、獲得した認定証とロゴについての非独占的かつ譲渡不能の個人的な使用権を許諾します。これは、履歴書、ビジネス用名刺、販促用品、レターヘッド、ウェブサイトに使用していただけます。ロゴの改ざん、あるいはロゴをAlteryx認定プログラムの価値を下げる方法で使用することは禁止されています。

 

認定更新ポリシー

 

資格の有効期限は、取得日から2年後となっています。取得日は、最も高いレベルの試験に合格した直近の日をさします。例えば、2017年11月にCoreの認定を取得し、2018年3月29日にAdvancedの試験に合格した場合、お持ちの認定は2020年3月29日に失効となります。

 

認定を維持するためには、有効期間の終了前に再度合格する必要があります。Alteryxで認定を更新する方法は2つあります。

 

  1. 認定レベルに応じた最新の試験に合格する。例えば、現在Advancedの認定を持っている場合、最新版のAdvancedの試験を受けて合格するということです。
  2. 現在より上のレベルの試験に合格する。例えば、現在Core認定をもっている場合、Advanced試験に合格することで認定を更新できます。

 

期間内に認定更新できなければ、現在の認定は失効し、認定のロゴを利用したり、認定保持者であることを自称する権利を失います。認定の有効期間が近づいてきたら、認定に登録されているメールアドレスに、リマインダーのメッセージが送信されます。リマインダーが受け取らなかったとしても、有効期限が近いかどうかを確認し、資格の再取得に必要なアクションを取るのは皆さんの責任です。以前取得した資格の有効期限が過ぎてしまった後に資格の認定を取り戻したい場合は、新しい受験者として、資格に必要な条件を全て満たす必要があります。誤ってAdvancedの認定が失効してしまった場合、同認定を取得するためには、CoreとAdvancedの両方の試験に合格しなくてはなりません。

 

 

Alteryx認定ポリシーのダウンロード


Alteryx Academyにて認定プログラムに関する詳細情報をご覧いただけます:Alteryx製品認定