ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

ツールマスタリー | ユニーク

Alteryx Community Team
Alteryx Community Team
Created

Unique.pngこの記事はツールマスタリーシリーズの一部で、Designer ツールの使用に役立つさまざまな活用例をナレッジベースにまとめたものです。ここでは、Alteryx Designer を習得するための一歩として、ユニークツールについて深く掘り下げて説明します。 

 

雪の結晶とは異なり、データに関しては実際に重複が存在する可能性があります。データ内のレコードがユニーク、または重複しているかを区別するために、データを実際にユニークな雪の結晶に変換する ユニーク ツール という素晴らしいツールがあります。

 

コアツールの 1 つであるのユニークツールは非常に簡単に理解できます。設定では、ユニーク値を区別する列を選択します。1 つのフィールドのみが選択されている場合、その特定のフィールドでユニークなレコードのインスタンスのみが検索されます。2 つ以上の列が選択されている場合、データセットの一意性はレコードの組み合わせによって区別されます。U 出力には、選択したフィールドに応じてユニークなレコードのリストが表示され、D 出力には重複のリストが表示されます。各ユニークグループの最初のレコードは U 出力ストリームに送信され、残りのレコードは D 出力ストリームに送信されることを知っておくと役立ちます。

 

Unique_data_1.PNG

 

たとえば、「FirstName」と「LastName」の 2 つのフィールドを持つデータセットがあるとします。そして、「John Smith」と「John Johnson」 という 2 つのレコードがあります。設定で「FirstName」のみを選択した場合、どのレコードが最初に来たかに応じて、そのレコードがその U 出力ストリームに入り、もう一方が D ストリームから出てきます。「FirstName」 と「 LastName」 の両方を選択した場合、「John Smith」と「John Johnson」の両方が U 出力ストリームに表示されます。 

 

Alteryx 内で提供されるサンプルは、学習するのに適しています。準備カテゴリーにあるユニークツールをクリックして、「例を開く」をクリックしてサンプルワークフローにアクセスできます。

 

ユニークツールの一般的な使用方法は次のとおりです。

 

  • 主要キー を割り当てて制約付きのデータベーステーブルにレコードを挿入する前に 一意性 を確認することができます。 

  • 集計ツールのアクションの 1 つである「最初」に似たユニークレコードの最初のインスタンスを取得します。レコードの順序は重要であるため、ユニークを実行して重複グループの最初のレコードを取得する前に、 これを使用してレコードを任意の方法で並べ替えることができます。

 

ユニークツールの概要を理解したところで、これであなたも データに隠されたすべての重複を発見することができますね。

 

6cec7c43ff0cf117f34df7e9f254ced5.jpg

 

これで、ユニークツールのエキスパートレベルの習熟度が得られました。他にもユースケースをご存知の場合は、以下のコメント欄でお知らせください!あなたの作成したクリエイティブなツールをツールマスタリーシリーズに投稿したい場合は、community@alteryx.com までご連絡ください。

 

Twitter で  Alteryx をフォロー して Tool Tuesday の最新の投稿をご確認ください。Designer ツールのすべてをマスターしたい方は、 メールでのお知らせ登録されることをお薦めします。