ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

ツールマスタリー | ユニオン

Alteryx Community Team
Alteryx Community Team
Created

Union.pngこの記事はツールマスタリーシリーズの一部で、Designer ツールの使用に役立つさまざまな活用例をナレッジベースにまとめたものです。ここでは、Alteryx Designer を習得するための一歩として、ユニオンツールについて深く掘り下げて説明します。

 

ユニオンツール(DNA のロゴを含むふさわしい名前の結合カテゴリーツール)は、データの複数の入力ストリームを受け入れ、1 つの統合されたデータストリームに結合します。結合ツール はデータセットを水平に(レコードIDまたはレコード位置によって)結合しますが、ユニオンツールはデータセットを垂直に結合します。2 本の核酸鎖がどのように統合されて二重らせん DNA を形成するかとは異なります。

 

私たちの DNA には素晴らしい洒落があります。

 

洒落やジョークも良いですが、結局何が言いたいかというと、ユニオンツールは素晴らしいアプリケーションだということです。以下をご覧ください。

 

  • レコードの積み上げ

複数のデータセットに共通のフィールドがありますか?ユニオンツールを使用して、フィールド名、位置、または手動で配置を使用して、それらを単一のストリームに積み上げます。

 

stacking like records.PNG

 

データセットが同一である必要はないので、ご心配なく。一般的でないフィールドはテーブルの最後にあり、指定されたデータセットにないフィールドには null 値が設定されます。

 

  • さまざまな結合パターンの作成

Alteryx 結合ツールには 3 つの出力があります。

 

alteryx joins.PNG

 

これらは次のようになります。

 

JOIN 1.PNG

 

SQL 結合に慣れている場合、これらはそれぞれ左結合、内部結合、および右結合です。ユニオンツールを使用すると、これらの結合出力を簡単に組み合わせて、以下のようなより複雑な SQL 結合構成 を作成できます。

 

JOIN 2.PNG

 

  • レポート要素を垂直に組み合わせ

レポーティング要素を取得し、ユニオンツールで出力順序を指定して、それらを垂直に積み上げます。レイアウトツールのように、組み合わせから単一のレポーティング要素を作成する必要はありません。

 

reporting.PNG

 

上記の積み上げ、結合、レポートの例については、添付のワークフロー Union.yxmd をご覧ください。

 

これで、ユニオンツールエキスパートレベルの習熟度が得られました。他にもユースケースをご存知の場合は、以下のコメント欄でお知らせください!あなたの作成したクリエイティブなツールをツールマスタリーシリーズに投稿したい場合はcommunity@alteryx.com までお知らせください。

 

Twitter で Alteryx  を フォロー して、Tool Tuesday最新の投稿をご確認ください! Designer ツールのすべてをマスターしたい方は、  メールでのお知らせ登録されることをお薦めします。

添付