ディスカッション - 日本語

答えを見つけ、質問し、Alteryx の専門知識を共有してください。
解決済み

複数のCSVファイルのヘッダ情報を一括で書き換えたい。

Highlighted
メテオール

複数のCSVファイルがあり、それぞれヘッダ名称、列数がことなるファイルがあります。

そのファイルに対してファイル読替表と呼ばれるファイルをもとに元の列名から、

変更後の列名にヘッダ情報を書き換えたいと思っています。

 

FileD.JPG

 

※書き換え対象ファイルのイメージ

 

 

FileY.JPG

※ファイル読替表のイメージ

 

Directory Toolから呼び出したファイルパスをもとにファイルを呼び出し、

Dynamic Renameで読替表に対応する名前に変更しようとしているのですが、

うまくヘッダ情報を書き換えることができません。

 

 
 

main_wk.JPG

※メインワークフロー(FullPathをマクロに引き渡し)

 

sub_wk.JPG

※マクロ

 

上記ワークフローを実行するとエラーなく実行可能ですが、

カラム名の変更は行われません。

 

何か良い方法はないでしょうか?

 

 

Highlighted
Alteryx Certified Partner

添付されていたWFでは「csv_paramget_test.yxmc」を利用していますが、添付されているマクロの名前が異なりますが、あっている前提で・・・。

 

一番のポイントは、マクロの中のアクションツールとフィルタツールの設定かと思います。

マクロ単体で動かしても、ここを通過するレコードが0となってしまっています。

 

クリップボード一時ファイル05.png

まず、フィルタの方にパスを入れておき、アクションツールの方もそのパスを指定してみてください。

 

クリップボード一時ファイル07.png

 

クリップボード一時ファイル08.png

※アクションツールの書き方は他にも色々あります

 

また、同じWF内で同じファイルを読み書きする場合は、「完了までブロックツール」を入れたほうが良いです。

クリップボード一時ファイル04.png

あと、ファイル入力で「ファイル名をフィールドとして出力する」オプション

を使えば何個かアイコン省けると思います。

 

クリップボード一時ファイル02.png

 

あと、データ出力ツールで、コードページが日本語Shift-Jisになっていないと思いますので、

変更してみてください。

Highlighted
メテオール

AkimasaKajitaniさん

 

早速の返信ありがとうございます。

アドバイス頂いた点をワークフローに反映したところ、正常にデータ更新できました!

 

あと、基本的な点(ファイルパスがオプションで取れるところ)をちゃんと覚えておきます。

 

いつもありがとうございます。

Highlighted
Alteryx Certified Partner

意外とファイルパスが取れるところ知らない方がいらっしゃるので、

たぶん「わかりにくい」のだと思います・・・。

 

あまり使わないオプションもよく使うオプションも並列表示されているのが、

わかりにくいポイントかもしれないですね・・・。