コミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ウィークリーチャレンジ - 日本語

トップになるためのスキルをお持ちですか? ウィークリーチャレンジを購読しましょう。ベストを尽くして問題を解決し、解決策を共有して、他のユーザーがどのように同じ問題に取り組んだのか確認しましょう。私たちも解答例を共有しています。
トップになるためのスキルをお持ちですか? ウィークリーチャレンジを購読しましょう。ベストを尽くして問題を解決し、解決策を共有して、他のユーザーがどのように同じ問題に取り組んだのか確認しましょう。私たちも解答例を共有しています。
ウィークリーチャレンジ
トップになるためのスキルをお持ちですか? ウィークリーチャレンジを購読しましょう。ベストを尽くして問題を解決し、解決策を共有して、他のユーザーがどのように同じ問題に取り組んだのか確認しましょう。私たちも解答例を共有しています。
現在、進捗状況の表示ができません。しばらくしてから再度試していただくか、このエラーが続くようなら管理者にご連絡ください。

チャレンジ #16 サイコロゲーム - ボーン・トゥー・ソルブ~解決するために生まれて~

アトム

Taikanさんのを参考に、フォーミュラーの式をもう少し簡潔にしてみました。

色々な回答を見れて、とても参考になります!

今後もやっていこうと思います。

メテオロイド

まずは初手で作成したWork Flowを上げてみます。適切な欲しいツールにたどり着かないというのが初学者の悩みですね。他の方のを見ながら勉強します。

コメット

Kazumaさん、素晴らしいですね。Takanoriさん、これはこれで独創的である意味凄いです。

Alteryx Certified Partner
Alteryx Certified Partner

最近あまりWeekly Challengeできてなかったので久しぶりにやってみました

Alteryx Partner

 

 

ウィークリーチャレンジ初参加です!宜しくお願い致します。

フォーミュラツールで、 if文で出た目の大きさ比較→計算 をすれば、下記よりもっと簡単なフローになりそうです!

 

 

スポイラ

capture.PNG

 

コメット

また違ったTypeのWorkflowが見れて勉強になります。SharonNknさんのWorkflowも面白かったです。今週は盛り上がりましたね。
ところで真打OzawaさんのWorkflowの複数行フォーミュラの処理がわかりませんでした。Value=0になることがないので、いつでも  [Row-1:val] + [Value]になりそうな気がするのですが、処理結果は正しくなっています。

この部分少し解説頂いてもよろしいですか?

Alteryx Certified Partner

遅くなりましたが・・・

 

スポイラ
クリップボード01.png
Alteryx Certified Partner

すみません、最後の仕上げを一つ忘れてました・・・

 

スポイラ
クリップボード02.png
Alteryx Certified Partner
Alteryx Certified Partner

Value=0になる条件ですが、これは存在しない行の判定に利用しています。

 

例えば1行目のデータであれば、[Row-1:Value]の値は存在しないので、この値を取得しようとしたとき0を返します。

 

ここの処理では、グループ化対象としてRecordIDを利用しているので1回の試行ごとに複数行フォーミュラの処理が独立して行われます。

データはRecordIDごとの出目で降順ソートしているので、同一RecordIDであれば値が大きい順に並んでいます。

1, 2行目(=1, 2番目に大きいデータ)では、[Row-2:Value]の値が常に存在していない状態となり、0を返しますので、

条件を満たして[Row-1:Value] * [Value]の処理が実行されます。

 

各RecordIDごとの1行目の結果が常に0になっているのは、[Row-1:Value]も存在していないため0を返して、0 * [Value]となるためです。

また、3行目の計算と後続の処理に関しては、この1行目の[val]の値は必要ないため、そのままにしています。

 

Highlighted
コメット

Ozawa san

ありがとうございました。 [Row-2:Value] や [Row-1:Value] が存在しないとErrorになるかと思っていたのですが、このような処理もできるのですね。勉強になりました。