コミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

動的に出力ファイル名を変更する方法

アステロイド
Created on

出力ツールの優れた機能の1つは、フィールドからファイル名またはテーブル名(またはその一部)を取得するオプションです。接尾辞や接頭辞の付加、ファイル名全体の変更、またはファイルパス全体の変更を行うことができます。また、フィールドを出力に残すかどうかを選択することもできます。

 

これが特に役立つ場合の例としては、定期的に実行されるプロセスがあるが、出力ファイルを毎回上書きしたくない場合です。datetimetoday() 関数(date time関数)を使って今日の日付を検索し、それを使ってファイル名を更新することができます。 

 

Excelファイルの場合、ファイル名の形式がfilename.xslx|||SheetNameであるため、操作が多少異なります。

 

ファイル/テーブル名の変更オプションを選択すると、ファイル名ではなくシート名が更新されます。

 

ファイル名を更新するには、ファイルパス全体を変更オプションを選択する必要があります。アップストリームでは、ファイルパス全体を含むフィールドを作成する必要があります。 これは、今日の日付をファイル名として使用するフルファイルパスの例です: 

 

"C:/Users/username/Documents" + DateTimeFormat(datetimetoday(),"%Y_%m_%d") + ".xlsx|||Sheet1"

 

今日の日付でExcelファイルとカンマ区切りファイルを更新する例については、添付のワークフローを参照してください。 

添付