コミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

デカルト結合

アステロイド
Created on

質問

データのデカルト結合はどのように作成すればよいですか?

回答

デカルト結合、別名デカルト積では、1つのテーブルのすべての行を別のテーブルのすべての行に結合 します。例えば、テーブルAに100行あって、1000行あるテーブルBと結合する場合、デカルト結合の結果は100,000行になります。このタイプの結合は、2つ以上のテーブルのコンビネーションをすべて含むデータセットを作成する場合に便利です。フィールド付加ツールを追加することで、継続して結合を追加することもできます。1番目のフィールド付加ツールの出力を、2番目のフィールド付加ツールのターゲット入力に接続し、3番目のテーブルを2番目のフィールド付加ツールのソース入力に接続します。この設定を必要なテーブルの数だけ続けて行います。

 

下の例では、カーディーラーがモデル、エクステリアカラー、インテリアカラー、オプションパッケージの全組み合わせのリストを必要としていました。4つのテーブルのデカルト結合は次のようになります。

 

Workflow.png

 

 

テーブルに含まれるデータ:

 

Model.png  ExteriorCode.png  InteriorCode.png  Package.png  

 

 

上の画像をもとに作成されたワークフローから得た結果例:

 

Results.png

 

重要

デフォルトで、フィールド付加ツールは16以上の追加にはエラーを出すよう設定されています。これはユーザーがうっかり莫大な量のレコードを作らないよう保護するためです。あなたのデータにこれ以上の追加がある場合、すべての追加を受け入れるようにこの設定を下記のように変更できます。

 

ConfigurationScreen.png

 

この添付は、10.6で作成されたワークフローです。 

 

ありがとうございました!

添付