コミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ブログ - 日本語

アナリティクスに関する聡明な考えに触れ、インサイトとアイデアが得られます。
Alteryx Certified Partner

データ出力ツールにはフィールドからファイル/テーブル名を取得というオプションがあります。カテゴリのフィールドを用意してこのオプションを利用することで、カテゴリ別でファイルへの出力などが可能になります。

 

データ出力ツールでExcelファイルに出力する際にファイル/テーブル名を変更を指定した場合には、ファイルは分かれず1つのファイルに出力されます。1つのファイルの中に、カテゴリごとにシートが分かれて出力されます。

データ出力1.PNG エクセル.PNG

 

カテゴリごとに出力するExcelファイルを分けたい場合は、ファイルパス全文を変更を利用することができます。本エントリでは、データをカテゴリごとに別のExcelファイルに出力する方法をご紹介します。

 

手順

 

フォーミュラツールを利用して、ファイルパス、ファイル名(拡張子含む)、シート名を出力したフィールドを用意します。<ファイルパス><ファイル名>.xlsx|||<シート名>ように設定します。

 

フォーミュラ.PNG

 

データ出力ツールには、ファイルパス全文を変更を指定し、フィールドにはフォーミュラツールで作成したフィールドを指定します。

 

データ出力2.PNG

 

ワークフローを実行すると、指定のファイルパスにカテゴリ別でファイルが作成されています。

 

出力結果.PNG

 

手順としては以上となります。Excelファイルを分けて出力したい場合にお試しください。