コミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ブログ - 日本語

アナリティクスに関する聡明な考えに触れ、インサイトとアイデアが得られます。
Alteryx Certified Partner
それではExcelでよく使う関数を、Alteryxではどう使うのか?についてご紹介していきます。
ワークフローも添付していますので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。
 
①MID関数
任意の位置から、指定した文字数の文字を抽出するための関数です。
よくFIND関数と組み合わせて、可変だけど一定のルールに基づいたデータ(例:web解析)を取り出す場合に使います。

Excel

Excelロゴ.png

 

 

Excelは、基本的に関数を入力すると、設定画面に条件を入れることで結果を出力させることが出来ます。

FIND関数と組み合わせて、"市"の部分のみ取り出してみます。(FIND関数の説明は省略)

こちらはMID関数の設定画面です。

 

Alteryx Excel 比較 MID関数 LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FIND関数で何文字目かが分かっていれば、後はそこから先を取り出せばいいため、簡単ですね。

Alteryx Excel 比較 MID関数output Excel LHit .png

 

 

 

Alteryx

Alteryx ロゴ 四角.jpg

 

 

Formula フォーミュラツール アイコン Alteryx.pngFormula(フォーミュラ)ツールを使います。

 

ExcelのFIND関数にあたるのがFindString関数です。

また、ExcelのMID関数にあたるのがSubSring関数です。

 

具体的な設定内容は以下のようになります。

なお、FindString関数、0からカウントを取る仕様のため、”+1”してください。

 

Alteryx Excel 比較 MID関数 Formula 設定画面 LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Excelと同じように出力されます。

Alteryx Excel 比較 MID関数output Alteryx LHit .png

 
 
 
②COUNTA関数COUNTBLANK関数
指定範囲内の空白ではない数または空白の数を数えるための関数です。
 出席者が何人いるか?大量のデータがどこまで信頼がおけそうか?といった場合に使います。

Excel

Excelロゴ.png

COUNTA関数もCOUNTBLANK関数も設定は簡単です。

Alteryx Excel 比較 COUNTA関数 COUNTBLANK関数 LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果はこのようになります。

Alteryx Excel 比較 COUNTA関数 COUNTBLANK関数output Excel LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に数えられる人数ならいいですが、そうでないときは使うことでミスや間違いを防ぐことが出来ます。

Alteryx

Alteryx ロゴ 四角.jpg

 

 

Summarize サマライズツール アイコン Alteryx.pngSummarize(サマライズ)ツールを使います。

 

 

COUNTA関数にあたるのが"非Null"のカウントです。

COUNTBLANK関数にあたるのが"Null"のカウントです。

これらを選択していただき、実行を押せば完了します。

 

Alteryx Excel 比較 COUNTA関数 COUNTBLANK関数 summarize  Configulation LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出力結果は以下のようになります。

Alteryx Excel 比較 COUNTA関数 COUNTBLANK関数 summarize  Output LHit .png

 

ただ。Excelと同じではないので、

Select セレクト 選択ツール アイコン Alteryx.png      
Selectツール

 

Transpose 転置ツール アイコン Alteryx.png 

Transposeツールを使うと同じような表現が可能になります。

 

Alteryx Excel 比較 COUNTA関数 COUNTBLANK関数output Alteryx LHit 2 .png

 

 

 

  
 
③RANK関数(RANK.EQ関数)
順位を算出したい場合に使います。

Excel

Excelロゴ.png

ExcelのRANK関数はとても簡単です。

今回紹介するのはRANK.EQ関数です。

 

Alteryx Excel 比較 RANK関数 RANKEQ関数 LHit .png

 

Alteryx Excel 比較 RANK関数 RANKEQ関数output Excel LHit .png

 

Alteryx

Alteryx ロゴ 四角.jpg

 

Alteryxはそれ相当にあたるツールや関数がありません。

そのため、条件式を入れてあげることで実現します。

 

Multi-Row Formula Tool 複数行フォーミュラツール アイコン Alteryx.pngMulti-Row Formulaツールを主に使います。

このツールは、行データを使った計算を行うことが出来ます。

横だけの計算でなく縦の条件も入れることが出来るといったイメージが

    分かりやすいかもしれません。

 

今回2段階で計算をします。

 

①同じ点数がある場合の事前計算を行う

単純に、上の行と比較して同じか異なるか?について予備点をつけています。

Alteryx Excel 比較 RANK関数 RANKEQ関数 MultiRowFormula configuration LHit Pre.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ランクをつけていきます。

設定画面と具体的な関数は以下のようになります。

Alteryx Excel 比較 RANK関数 RANKEQ関数 MultiRowFormula configuration LHit .png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・初めて見た人は分からないですよね。

どういう計算をしているかをすこし分かりやすく図にしたのが以下です。

Alteryx Excel 比較 RANK関数 RANKEQ関数 MultiRowFormula 詳細例 LHit.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縦の条件を元に横の計算をしています。

 

 

 

 
 
今回は3つの関数についてご紹介しました。
 
Saori Yamaguchi

LHit株式会社所属 AlteryxDesigner歴約2年

LHit株式会社所属 AlteryxDesigner歴約2年