ブログ - 日本語

アナリティクスに関する聡明な考えに触れ、インサイトとアイデアが得られます。

** このブログは元々英語で公開され、 @gkakarlapudi  によって作成されました

 

2020_360DataProfiling_LPBanner_1300x233px-01.jpg

 

午前 7 時に近所の道路を運転していて、一体なぜこんなに予想外の交通量があるのだろうと思う場面を想像してください。 迂回路や通行止めの道からようやく抜け出して駐車し、オフィスに足を踏み入れると、通りを進む巨大なパレードについてみんなが興奮しているのが聞こえてきます。

 

一帯で何が起こっているかを知っていたら、別のルートを通ることにしたかもしれません。または、同僚の車に乗せてもらっていれば駐車場を 30 分かけて探すのを避けることもできたでしょう。 このようなことを前もって知ってさえいれば、次の行動が変わっていただろうと思われます。

 

さて、これは Alteryx とどのような関係があるのでしょうか。
簡単な答え: データセットの鳥瞰図を最初から見ておくことには大きな価値があります。それによって、列がどのように相関するかを理解して点をつなぎ、次に分析するものを決定することができます。 というのも、現実的に考えると、全体像を理解していなければどうやって次の行動をとればいいのかわからないからです。

 

新しい Holistic Data Profiling の世界へようこそ。 この機能を使って、閲覧ツールをキャンバスにドラッグするたびに、データセット全体の高レベルのスナップショットを丸ごと取得できます。 2020.1 では、データの品質を可視化し、傾向とデータの分布を特定し、ワークフローを構築する過程の各段階でデータプロファイルを別のものと比較できます。

 

更新された見た目と操作性を備えた Holistic Data Profiling の強化された方法により、データを解釈し、データセット内の列を相互に関連付ける方法をより深く理解してから、特定の列を掘り下げて詳細を理解することができます。全体的なビュー内、またはインタラクティブな結果グリッドの対応する列ヘッダー上で、データカードをクリックするだけです。

 


Holistic Profiling GIF 1.gif

 

 

列を拡大すると、データの種類、品質、サイズ、レコード数がわかります。 データプロファイルのグラフや、データの値に関する統計情報も確認できます。 出現回数が多い値と最高値を件数と割合で特定してさらにドリルダウンして外れ値を見つけ、単一の列ビュー内からデータの型をさらに分析します。

 

さまざまな顧客セグメントの売上が一定期間でどのように変化したかを理解しようとするアナリストの視点に立ちましょう。 Alteryx Designer を使用してデータセットを取り込み、データを準備、ブレンド、クレンジングするワークフローを構築します。 次に、閲覧ツールを追加して、データを途中で可視化し、予想していたことを検証または反証します。 このようなワークフロー全体の可視化は、アナリストがどの顧客セグメントの売り上げが良いか悪いかを特定し、考えられる理由を説明するのに役立ちます。

 

Holistic Data Profiling を使用すると、データセット内の列をクリックして各プロファイルを個別に生成する代わりに、各列のプロファイルを並べて比較できます。 これにより、インサイトを得るまでの時間が大幅に短縮され、Designer に取り込まれた瞬間にデータセットを把握できるようになります。

 

今すぐ 2020.1 をインストールし、閲覧ツールの Holistic Data Profiling でより優れた閲覧機能を体験してください。データの傾向とパターンをすばやく検出し、値とその統計をより深く理解していただけるでしょう。 新しい Holistic Data Profiling を使用すると、これまで見たことがないような単一のビューで完全なデータセット全体の列を分析および比較できるため、タイミングを逃すことなく、データに関する決定を下すときに情報を得ることができます 。