ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

Run As の設定

Alteryx
Alteryx
Created

別のユーザーとしてワーカーを実行(システム設定の「Run As」オプションとも呼ばれる)により、ワーカーは別のユーザーとして Alteryx Engine を実行できます。  デフォルトでは、スケジューラはローカルシステムアカウントを使用して実行します。

このような異なる環境にアクセスする場合、管理者権限をもつ資格情報が推奨されます。こうすることで、非管理者ユーザーの許可変更がある場合のワークフローの障害の可能性を排除します。

 

別のユーザーとして実行

 

  • スケジューラ:- アクセスに特定の資格情報を必要とするロケーションにあるファイルやデータにアクセスするワークフローをワーカーマシンで実行する場合、そのマシンにワークフローを特定のユーザーまたはアカウントとして実行する設定ができます。

 

  • サーバー:クライアントがギャラリーにデータベース接続を送信するときは、そのシステム設定に有効なアプリをギャラリーに送信する必要があります。これを行わない場合、アプリはマシンのデータベースのローカルインスタンスに接続しないため、正しく機能しません。

 

Alteryx > オプション > アドバンスオプション > システム設定

Run As.png

 

 

トラブルシューティング

 

私のワークフローは、GUI ではうまく実行されますが、スケジューラでは正常に動作しません

 

許可のサインの問題の可能性があります。 ワークフローを正常に実行するためにワークフローには、ネットワークドライブ、ファイル、データベース接続などワークフローが参照しているリソースへのアクセス権が必要です。ご自分の入力と出力をすべて確認して、接続がローカルかリモートか確認してください。  ネットワークファイル共有へ接続している場合、Alteryx > オプション > アドバンスオプション > システム設定 の順に進み、ワーカーを別のユーザーとして実行が表示されるまで、[次へ]をクリックします。

 

ワークフローを特定のユーザーで実行するように Alteryx Server を設定しましたが、正常に動作しません。

 

ワークフローを特定のユーザーで実行するように設定されているワーカーマシンを使用していて、そのユーザーにファイルがストアされているワークスペースフォルダへの適切なアクセス許可がないため、この問題が発生していると考えられます。デスクトップのシステム設定アイコンをダブルクリックしてシステム設定ウィンドウを開いて、以下の設定を確認します。

 

  • ワーカー > 一般 の画面に指定されているワークスペースフォルダを特定します。
  • Windows Explorer を開いて、そのフォルダに移動します。
  • フォルダのプロパティを表示します。
  • セキュリティタブで、ユーザー一覧の中に、Run As ユーザーとして特定されたユーザーが存在しているか確認します。存在しない場合は、追加します。
  • 同じタブで、その特定のユーザーを強調表示して、以下の許可を持っているか確認します。変更 / 読み取りと実行 / 読み取り / 書き込み。


Run As をセットアップして正常に動作していましたが、今度はモジュールが正常に動作しなくなりました。

最近パスワードを変更していないか確認します


追加情報:

 

Alteryx Gallery のセーフとセミセーフのオプションは、ワーカー > Run As 設定が有効になっているときにのみ使用することができます。