ナレッジベース - 日本語

エキスパートから学ぶ。

プライベートギャラリーにワークフローをスケジュールする方法

Alteryx
Alteryx
Created
プライベートギャラリーにワークフローをスケジュールする方法

 

ワークフロー、アプリケーション、あるいはパッケージを会社のギャラリーにスケジューリングすると、指定する頻度、日付、および時間にてプロセスを自動的に行うことができます。お客様のアセットはサーバーマシンで実行されているため、お客様のコンピューターがネットワークに接続されているかどうか、また電源が入っているかいないかなどは関係ありません。この記事では、プライベートギャラリーにワークフローをスケジュールする方法を説明します。 

 

必要条件

 

  • Alteryx Server 11.0以降
  • ギャラリースケジューリングが有効になっている、または管理者(ギャラリー キュレーター)権限。 

 

手順

 

 

 

  1. ギャラリーキュレーターはまず、ギャラリーからプロセスをスケジュールする機能を有効にする必要があります。
    1. ログインした後、管理者オプションに移動し、左側にあるジョブタブをクリックします。
    2. ページの上部に、機能をオン/オフするラジオボタンがあります。

 

EnableGallery_Scheduler.png

 

2. このオプションが有効になると、ユーザーがワークフローを選択するときに追加オプションが表示されます。

 

SelectWorkflow_Schedule.png

 

3. スケジュールオプションを選択すると、スケジューリングオプションが表示され、ユーザーは頻度、タイミング、またスケジュールに関連するその他のオプションを選択できるようになります。

1. 注記:スケジューラは、ユーザーのスケジューリングではなく、サーバーマシン自体のタイムゾーンを基に実行します。つまり、ユーザーとサーバーマシンが設置されている場所によって、スケジュールはユーザーがセットアップした時間と異なる時間に実行されるので、スケジューリングの際に考慮する必要があります。

 

GalleryInterface.png

 

4. スケジュールの結果を表示するには、ワークフロー結果ページをクリックします。

1. ユーザーは、スケジュールとアドホックの実行からの結果のみ、どれがマニュアルの実行で、どれがスケジュールされた実行かに関する指定と合わせて確認することができます。ギャラリーキュレーター(管理者)は、すべてのユーザーの実行結果を確認できます。

2. ワークフローはスケジューラのキューをスケジュールされた時間に実行します。キューがバックアップされている場合、ワークフローはリソースが利用可能になるまで実行されません。

 

WorkflowResults_GalleryView.png

5. ギャラリーではなくデザイナーからワークフローをスケジュールするオプションもあります。これを行うには、オプション > ワークフローのスケジュール設定 へ移動します。

1. 下部にある [追加] ボタンを使用して、複数のギャラリーまたはコントローラを追加できます。

 

Designer_SetScheduleLocation.pngコンピュータのみ Designer_GalleryAdded.pngギャラリーが追加された後

 

2. 注記:デザイナーを使用したユーザースケジューリングでも、ギャラリーに公開されているすべてのワークフローと、すべてのユーザーのスケジュールされたすべての実行結果を確認することができます。

1. ギャラリーでセットアップされたスケジュールは、デザイナーを使用して表示する場合、スケジュールの表示ウィンドウのスケジュールタブには表示されません

2. ギャラリーでセットアップされた実行の結果は、デザイナーを使用して表示する場合、スケジュールの表示ウィンドウの結果タブに表示されます