Free Trial

ディスカッション - 日本語

答えを見つけ、質問し、Alteryx の専門知識を共有してください。
解決済み

Microsoft Accessの1対Nの表示はAlteryxではどのようにするべきなのでしょうか。

aifumi
メテオール

 

A地域、B地域に同じアンケートを取りました。

データファイルが以下のように記録されていて、(csvファイルみたいにイメージです。)

質問番号 回答内容 A地域回答数 B地域回答数

問1   はい  10      5

問1   いいえ  1      4

問2   はい   6      5

問2   いいえ  5      4

 

質問マスタファイルが以下のように記録されています。

質問番号 質問内容

問1   あなたはこの町が好きですか

問2   質問内容 あなたはずっとこの町に住みたいですか

 

レポート作成は以下のように考えています。

 

問1  質問内容 あなたはこの町が好きですか

       A地域回答数 B地域回答数

問1  はい  10      5

問1  いいえ  1      4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問2  質問内容 あなたはずっとこの町に住みたいですか

       A地域回答数 B地域回答数

問2 はい   6      5

問2 いいえ  5      4

 

リレーショナルデータベースの発想だと、

質問番号というキーワードでリレーションして、質問マスタファイルを1として、データファイルをNとして

設定して、フォーマットをつくればいいのですが、

Alteryxの場合に、

そもそもどのように発想すればいいのでしょうか。

データファイルと質問マスタファイルの質問番号「問1」「問2」をキーとして「結合ツール」で結合して、

レポーティングの「テーブル」ではぞれぞれのレコードにマスタファイル情報を追加されるだけですし、

1対nという発想もありませんし....

「複数結合」ツールでフィールドをTableとして各質問の内容とデータファイルを

手動でくっつけていくイメージでしょうか。

 

ちなみに質問及び地域は実際はもっと多く、また固定ではないです。

ワークフローを実行するたびに違う数になります。

 

5件の返信5
Mizuno
アステロイド

こんなイメージですか?

適当に組んだのでレイアウトはいい加減ですけど。
Zipで上げれなかったのでファイル個別にUPしてます。

回答はフォルダで読み込みです。

質問ファイルはCSV読み込みで作ってます。

問NoをKeyに結び付けてます。

たとえば.PNG

Mizuno
アステロイド

続きです 。

すいません、回答ファイル2と質問マスターが何故かUPLoadできないので、先ほどの投稿のイメージ図を参照してください。

AkimasaKajitani
オーロラ

地域数は質問によって変わらない想定だと、単純なワークフローで構築可能です。

(地域数はWFを回すたびに変わっても大丈夫ですが、地域で差分があるとNullとして表示されます)

 

質問マスタ

AkimasaKajitani_0-1611237408322.png

回答

AkimasaKajitani_1-1611237442941.png

 

ワークフロー

AkimasaKajitani_2-1611237453491.png

アウトプット

AkimasaKajitani_3-1611237517501.png

 

 

おそらく、レポーティングツール(テーブルツールと、レポートテキストツール)の使い方がポイントかと思います。

ちなみに、レポートテキストツールは日本語のフィールド名だとうまくいかないので、英語のフィールド名に直しています。

 

質問ごとに地域数が変わる場合は、複雑なWFになります(バッチマクロにすればワークフロー自体はそれほど複雑にはならないと思います)

aifumi
メテオール

マクロまで提示いただき、ありがとうございます。

データまで作っていただいて、私のほうがアッするべきでした。ありがとうございます。とはいえ、まだ、動的リネームのところが理解できず、.以下のようなエラーが出てしまって、自分ではうまく動かせていません...少々お時間いただいて理解に努めます。。。

aifumi_0-1611538747358.png

 

 

aifumi
メテオール

動的リネームの部分も理解できました!ありがとうございます!