ウィークリーチャレンジ - 日本語

トップになるためのスキルをお持ちですか? ウィークリーチャレンジを購読しましょう。ベストを尽くして問題を解決し、解決策を共有して、他のユーザーがどのように同じ問題に取り組んだのか確認しましょう。私たちも解答例を共有しています。

チャレンジ #57: Coviz-19

Highlighted
Alteryx Community Team
Alteryx Community Team

先週のチャレンジに対する解答は こちらをご覧ください。 DNA Carousel Image.png

 

今週は興味深いデータの可視化に挑戦しましょう。SARS-CoV-2 (COVID-19 のウィルス名) の RNA シーケンシング を解析してグリッドとして可視化していきましょう。

 

RNA はG、T、A、C の塩基対から成り立っているので、可視化には4つの色が必要です。グリッドを作成するときは、順序を左から右に並べてみてください。たとえば、最初の塩基対は A-T-T-A です。A が行 1 列 1、T が行 1 列 2 であることを確認しましょう。

 

行を構成する列の数、または選択する色は完全に自由であなた次第であることに注意してください(このソリューションには178列あります)。

 

さらに一歩踏み込みたい場合は、まったく新しいものを作成してみましょう!


データソース: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/MN908947.3

インスピレーション:
https://www.reddit.com/r/dataisbeautiful/comments/fkwova/oc_rna_sequence_of_covid19_this_8kb_of_data...

Highlighted
ボリード

グリッド作成で行き詰まり、英語版のスポイラをチラ見してしまいました。

 

スポイラ
グラフ作成は普段Tableauに持って行ってしまうので、Alteryxの機能は未だに慣れないです。いまいち使いづらい気がしますが。結局ポリゴン作成はあきらめて、ヒートマップを使いました。

キャプチャ.PNG
Highlighted
Alteryx Certified Partner

答え合わせしにくい問題ですね・・・。

 

スポイラ
先週の英語版の問題でしたね。
英語版見てると、チャートでやる人とSpatialでやる人と2つに別れていましたが、英語版はSpatialの方が人数が多い印象です・・・。
でもなんか個人的にはSpatialでやるのが気持ち悪いので・・・。

57.png

57_result.png

Highlighted
Alteryx Certified Partner

正解しているかどうか答え合わせはできないけれど、なんとか答えを導き出すことができました。

考え方はあっていると思うのですが。

 

スポイラ
challlenge_ja_57_ykanemoto.png

 

Highlighted
メテオール

チャートの設定方法に苦労しました。答え合わせができないので、合っているかどうか分りません。

スポイラ
キャプチャ.JPG